家をネズミから守ろう

男女

ネズミ駆除の基本はまず、そもそもネズミを寄せつけないような対策をとっていくことです。エサになる食べ物や生ゴミの扱いには気をつける、忌避剤を使用するなどです。ネズミ駆除をする場合は、殺鼠剤を使うと一回に多くを退治でき、死骸を見なくてすみます。またトラップを使えば死骸を回収できるので、衛生上よいです。

More Detail

ねずみの駆除に関して

家

ねずみの駆除は個人では限界があるため、専門業者に依頼することが必要となってきます。ねずみ駆除も料金計算は専門の業者によって違うので注意することが大切だと思います。また、ねずみの駆除は、基本的なことを実行することで防ぐことができるので、私生活をしっかり意識することが大切です。

More Detail

鼻筋の白い害獣の駆除

ハクビシン

悪質業者には注意して

ハクビシン駆除を行いたいとなった時に、業者へ依頼することになると思います。駆除に関しては業者選びがとても重要なところになりますが、世の中には悪質な業者もあるので注意してください。業者選びの際にチェックすべき点は、都道府県の許可・対応の丁寧さ・見積書・実績・保障制度などです。鳥獣保護法の対象になっているハクビシンは、都道府県の許可がないと捕らえることはできないようになっています。そのため業者に依頼する必要があるのですが、中には許可を得ずに業者を名乗っているところもあります。狩猟免状の資格を持った業者かどうか、ちゃんと確認しましょう。対応の丁寧さ・実績・保障制度などは他の業者にも共通して大切なチェックポイントですが、見積書をくれるかどうかも重要です。駆除を行う前に見積書を出すのが通常なので、行う前に出さない業者はやめた方が良いとされます。また、費用が安い上に見積書を出さないというのは追加料金の危険性があるので、早めに依頼をキャンセルすると良いと思います。

タヌキとは似て似つかぬ獣

ハクビシンは一見タヌキと似ていますが、ハクビシンは鼻筋が白く、足の指がタヌキより1本多い5本となっています。指の本数なんて近くで見ないと分からないので、鼻筋が白いようならタヌキではなくハクビシンだと思ってください。全体的な毛色は褐色がかった灰色で、四肢部分は黒色です。耳の前から目の下あたりに、白い斑がみられます。夜行性で、縄張りがないのでねぐらがいくつかあります。木登りが上手で、基本的に何でも食べる雑食です。生息地は山地〜平地となっていますが、里山のような環境を好むので人が住む場所に出現しやすいといえます。ハクビシン駆除は専門の資格を持っていないと行ってはならないので、自分でハクビシン駆除を行おうとせずに、評判の良いハクビシン駆除専門業者に任せると良いと思います。

ねずみを見かけたら

スタッフ

古くから害獣として知られているねずみを見かけて、悩んでいる方もいるでしょう。もし、そんな時に良い方法を探しているのならば、専門業者に依頼してみることをオススメします。スピーディにねずみ駆除をしてくれるため、安全な環境を取り戻すことができます。

More Detail